家族のための家探し

一軒家

新築一戸建ては家族が長く暮らすことになる住まいです。購入する際は資産価値から近隣環境までチェックしておきましょう。宝塚で子育て世帯が新築一戸建てを買う場合、住宅のセキュリティに注目することも大切です。

もっと読む

マイホーム購入のスタイル

一戸建て

低金利のメリットを生かして、若いうちに一戸建て住宅を購入するのが、賢いマイホームの夢の実現方法です。ローコスト住宅が主流になるだけではなくて、デザインにこだわった商品開発も進むために、若い世代が更に意欲的に住宅を購入するでしょう。

もっと読む

賃貸住宅との併用

インテリア

夢のマイホームの建築

サラリーマンの永年の夢は、マイホームの建築であるといわれています。消費税率の10パーセントへの引き上げの再延期、日銀のゼロ金利政策からの住宅ローン金利の低下、アベノミックス効果からの景気の回復基調などから、今まさにマイホーム取得の最適な時期であるといわれています。マイホームを取得する人の多くは、購入資金の一部を現金で支払い、残りを長期間で支払う住宅ローンを利用しています。この住宅ローンの金利は、現在最低水準にあります。住宅ローンを使用してマイホームを購入する際に注意する点は、マイホーム取得後に確実にローンを返済していけるかです。住宅ローンの月々の返済金額は、月収の20パーセントから30パーセントが最適とされています。

賃貸用住宅との併用で

併用住宅は、自宅と店舗や賃貸住宅等を兼用した住宅です。自己の収入のみでマイホームの取得が難しい場合には、併用住宅の建築を検討する必要があります。店舗や賃貸住宅等の併用住宅を建設した場合には、月々の家賃収入を得ることができます。この家賃収入を住宅ローンの返済に充てることができます。また、併用住宅を建設する際には、事業用の住宅ローンを使用することができますので、一般の個人向けの住宅ローンに比べて返済期間や金利が有利になる場合があります。併用住宅を建設した場合には不動産所得として確定申告をすることになりますが、所得が赤字となった場合には、所得税の還付を受けることができます。また、個人の住宅については、一定の条件に合致すれば住宅借入金等特別控除の適用を受け、所得税が還付される場合があります。

気密性の高い住宅とは

部屋

高気密住宅のメリットとして外気の影響を受けにくいことで光熱費を削減できることが挙げられます。ただし、湿気も内部に溜めてしまうことから、その対策も必要となります。調湿機能を持つ壁材を使うなどの工夫も必要です。

もっと読む